自分に合ったスタイルで学習しよう|オンラインで英会話を学ぶ

メンズ

特別な資格は不要

ウーマン

日本は世界でも有数の観光地ですし、毎年多くの外国人観光客が訪れる国でもあります。日本の文化に興味を持ったり、テクノロジーに興味を持ったり、日本に移住する外国人もいるほどです。その影響もあってか、海外の学校では日本語の授業を取り入れている国もあります。そのため、現地で日本語教師として仕事をしている日本人もいれば、日本の学校で外国人に日本語を教えている教師もいます。
資格がないと日本語教師になれなかったり、学校で教えることができなかったりするイメージを持つ人は多いですが、実は特別な資格が設けられているわけではありません。国家資格も設けられていないため、誰でもなれる可能性があります。ですが、学校で教えるからには知識が必要ですし、正しい使い方を身につける必要があります。実際に母国語である日本人よりも、外国人の方が日本語の文法に詳しいこともあるでしょう。そのため、最近では日本語教師有資格者を採用の基準にしている学校もあります。「大学で日本語教育科目を履修し卒業しているか」、「専門講座で420時間以上教育を受けたかどうか」、「日本語教育能力検定試験に合格しているかどうか」など、3つのうち1つ以上を満たしていることが条件となります。
最近は社会人から日本語教師を目指す人も多いですが、専門スクールへ通うことで条件を満たすことができる場合もあります。知識を身につけることで、憧れの職業に就くことができるでしょう。

Copyright © 2017 自分に合ったスタイルで学習しよう|オンラインで英会話を学ぶ All Rights Reserved.